2016年11月18日金曜日

京都の近代化遺産ゆ〜紫明会館


樹木に埋もれるように建つ、
モルタル仕上げの
淡いベージュ色外壁。

縦長アーチ窓が並ぶ…
スペイン瓦葺き
小さな玄関ポーチ。

凝った装飾。







京都師範学校の
創立50周年を記念し
同校同窓会が建設した
「紫明会館」
1932(昭和7)年に建設された、
築80年の建物は一時期
解体の危機がありました。

「市民が選ぶ文化財」になって、
その後の運動が実を結ばれて、
2015年11月 登録有形文化財に。







今はイベントスペースとして、
レンタルされるなどして…
活用されています。



内部写真は文化遺産オンラインより









「紫明会館」
元 京都教育大学同窓会館
竣工年:1932(昭和7)年
構造 :鉄筋コンクリート造3階建
設計 :十河安雄(京都府営繕課)
【国 登録有形文化財】