2016年11月14日月曜日

イケフェス 2016〜 御堂ビル①


竹中工務店の自社ビル「御堂ビル」
「生きた建築~伝える心と技」
をテーマにしたイベント。


イケフェス2016 御堂ビル

「生きた建築・伝える心と技」展
日時=11/5(土) 10時~16時、
   11/6(日) 10時~18時30分

[1階ホール 特別開放]
日時=11/5(土) 10時~16時、
   11/6(日) 10時~19時
 半世紀経てもなお新しい御堂筋を
 代表するオフィスビル。
 その不易流行の秘密をガイドツアーに
 参加して体感して下さい。
 この日、『御堂ビル』は
 建築テーマパークに大変身します。



「箸カンナ」という体験会。

鉋がけ体験では、角材をカンナで
薄く削る技が披露されたり…
鉋がけで気に入った木で、
お箸を作ろうっていう
ワークショップが人気を
呼んでいました。

竹中大工道具館」ってのが、
まさに出張してきたような、
そんなイベントでした。

幅広い御堂筋に向き合っても
負けないだけの魅力を今なお
引き継いでいるビルは、
セットバックという
まさに時代を先取りした、
敷地内に四周十分な空地を確保。
先見性のあるデザインの獲得が、
色褪せない魅力を保っています。

今でこそ御堂筋には
ノッポビルが林立しつつあるが、
1階の床を道路から約1m 下げて
エントランスホールに、
9層のオフィス空間を
合理的に確保しています。



階段を下りてアプローチする
エントランスホール。



壁面には 流政之さんの
のぼり太鼓」と名付けられた
巨大な壁のレリーフ。
金槌や鑿(ノミ)、鉋(かんな)など、
大工道具をモチーフで

構成されています。

石のオブジェ「歌枕」。



50年の歳月を刻んだ御堂ビルの
改修プロジェクトのパネルなどの
展示もされていました。







御堂筋界隈の建築模型。

大阪ガスビルとか…

白いのが竹中工務店が
手がけられたビルなんだそうです。

模型展示の目玉は…
梅田1丁目1番地計画

御堂筋の起点にする
阪神百貨店の入居する

大阪神ビルディングおよび
新阪急ビルの建替計画模型です。

百貨店の営業を継続しながら…
進められている計画。
Ⅰ期部分の新築工事が
始まっていますよね。
大阪駅周辺のデッキレベル、
梅田新歩道橋も美しく…
そして耐震性も向上するとか。


梅田吸気塔を見上げると、
かなり風景が変わりそうです。

屋上庭園は、
賑わいと交流の場になるように。
災害時には一時避難スペース
としての活用も想定しておられます。

壁面緑化…
HSマークはこのままなのかな?



丸ビルもお隠れになるのかな?

44 御堂ビル[竹中工務店大阪本店]
所在地 :中央区本町4-1-13
建設年 :1965年
設計  :株式会社竹中工務店