2016年11月24日木曜日

イケフェス 2016〜 大阪府庁舎本館③


いざ「正庁の間」へ…

公開といっても…
特に職員さんの姿もなく。
訪れた日はガランとしていました。

かつて年末年始の行事や
人事発令などの式典に
使用されていた「正庁の間」。
近年は、
庁舎が手狭になったこともあり、
執務室として使われていたそうです。

2011年に内装の劣化を取り戻すべく、
内装復元工事がおこなわれました。
半円形のレリーフ。

部屋のところどころに
天使のメダリオン」たち。

いろいろなモノを手にしています。
それぞれにメッセージ性があるようで、
こちらは知恵の象徴。

バラの花束?

こちら聖火?

歯車を持っている子も。

吹抜けの天井近くの装飾も
なかなかみごとです。

真ん中の部分は奉安所



2羽の鷲がデザインされた
ペディメント





見上げるとステンドグラスから
光が降り注いでいました。











東窓上部にもステンドグラス、
窓からは大阪城が真向かいに。





正庁の間には大阪ゆかりの
絵画たちが飾られていました。

《大阪城の春》辻愛造

《晩秋の御堂筋》小磯良平 1954年

《大阪駅前大観》古家新 1954年

《陽春の中之島》鍋井克之 1954年

《安治川工場地帯》伊藤慶之助 1954年

《夏の道頓堀夜景》田村孝之介 1954年








61 大阪府庁本館
所在地 :中央区大手前2
建設年 :1926年
設計  :平林金吾・岡本馨