2016年11月11日金曜日

イケフェス 2016〜 大阪ガスビル②


大阪ガスビルのガイドツアー、
次は1933(昭和8)年3月の竣工と
同時に誕生した
8階のガスビル食堂へ。


名物の「ムーサカ」
ギリシャの家庭料理に由来の、
本場の羊肉を牛肉に代え、
三代目料理長が考案したもの。
ドミグラスソースとマッシュポテト、
ジャガイモ好きなので、
いつか一度食べてみたいです。
というのも…
ガスビル食堂は平日のみ、
それなのに窓際の席は、
予約をしておいた方がよいとか。
一度、大阪ガスのイベントで
お招きを戴いたことはあるのですが、
立食でしたので…一度ゆっくりと。
料理の美味しさをひきたてる
名画があちこちに。
こちらは東郷青児の作品。

小磯良平のエッチングとか…
清水登之の《キャンプ》

もうひとつ有名なのは、
コース料理につく

「ハート・セロリ」
創業当時から続く名物で、

当時の大阪ガス会長 片岡直方は、
種子をカリフォルニアから取り寄せ、
自ら栽培したのだそうです。



ガスビル食堂では、
食器やグラスなどに“すずらん”
模様が使われているのです。
ガス灯のホヤにその花姿が
似ていることからという理由で、
創業当時から大阪ガスの意匠として、
広く使われてきたものだそうです。