2014年11月9日日曜日

ながさき洋館めぐり 旧三菱第2ドックハウス

洋館めぐりに凝っているから、
長崎は来てみたかった。
長崎といえば...グラバー園は外せない。

1957年、

三菱重工業株式会社長崎造船所の
創業100年祭の記念行事として、
市が譲り受けて翌年オープンしたのが、
グラバー園。
実は高校の修学旅行以来の訪問でした。
30年ぶりなのです(・ω・)v
市内の足はチン電。
市電ではなく
長崎電気軌道という私鉄路線。
石橋という終点まで行くと、
新しく出来た「グラバースカイロード」にて...

日本で初めて「道路」として位置づけられた
斜めに動くエレベータ”がコレ!!
2分で園内でも一番高いところにある
旧三菱第2ドックハウス」に近い
第2ゲートにたどり着く。
ドックハウスは、
その名のとおり船がドック入りしてるに間、
船員たちが宿泊するための施設なのだそうです。
各部屋にマントルピースがありました。
左右対称形なので真ん中に階段。


鎧戸が各部屋の窓についています。
これは修学旅行のときの写真。
30年も前です。 
こちらは「歴史の泉」。
有田焼陶板で長崎開港を象徴する
船の錨と船の窓のデザイン。

こちらは「旧長崎高商表門衛所」。
長崎大学経済学部の前身となった
長崎高等商業学校創立時の表門衛所を
移築復元されたものです。
通気口などもあって
環境はなかなか良さそう。
中は土間と畳部屋は障子という
純和風のツクりになっています。

「旧三菱第2ドックハウス」
建築年:1887年(明治20)
構造:木造2階建、寄棟造、中廊下式
設計:不明
所在地:長崎市飽之浦町(→グラバー園内)

「旧長崎高商表門衛所」
建築年:1905年(明治38)
構造:木造平屋建、鉄板葺、寄棟造
設計:不明
所在地:長崎市片淵町3丁目1番(→グラバー園内)