2009年10月8日木曜日

虎次郎の隠れ家 大阪南部のモツ鍋

少し前ですが、
南海高野線の金剛駅が最寄りの
鍋やさんに行きました。

















アジアンな店構えは心斎橋とかにあったら
ギャルに評判なんやろなと思いつつ。。
大広間なるスペースにはゴルフ帰りの
地元のおっちゃんが陣取っていました。
















実はこの店もともとは
ちゃんこ料理屋だった
のを、
改装してオープンされた店で、
土俵があったんですが、
いろんなスペースがうまいこと
リフォームされていて。
天井の高さも中2階にも小グループに
うれしい桟敷エリアもあって。。。


















あとで知ったんですが
ライブ会場にも使われているらしいです。
まさに飲んで食って歌って
 実感できるお店だとか。

















タイかインドネシアを思わせる設えで、
そういえば「モツ鍋ブーム」ってのありましたよね。
どこもかしこも「モツ鍋あります」って幟が出たり、
でもやはりモツ=ホルモンは鮮度が命ですから、
いかにいい仕入れルートを
持っているかにかかっています。


虎次郎は大学時代に百貨店のイベントに参加する
お肉屋さんでバイトしていたことがあります。
そこの大将にはホント可愛がってもらったのですが、
単に新しいというのと新鮮は違うんだそうです。

いいモツとなるといかに
その部位に適した“始末”
できるかということに
かかっているのだそうです。




話をお店に戻します。
はじめに頼んだ鍋が「鉄板焼鍋」。
辛いけど。。いや辛いからこそうまい!!

















ナムル盛合せ と キムチ 盛合せも頼みました。
なかでもナムルは本格韓国料理の味
これだけでビールをぐびぐびと。
ちょっとグラスもアジアン風です。。















ぐつぐつ煮える鍋に期待が高まります!!

2人前の鍋を4人でしたから早々とペロリ。。
あっという間になくなりました。


数量限定コトコト煮込んだ
「和牛テール鍋」
やはり行くしかないということで。。
尻尾ってよく動く部位なので
    
コラーゲン たっぷり。
ホントによく煮込まれていました。
こちらも大満足でした。


















虎次郎としてはなつかしい
紅茶チューハイ
    がありました。
好みによるかも知れませんが
虎次郎は
紅茶チューハイ好き

焼酎をブラックティーで
    割ったものです。
昔は行きつけの洋食屋では
 これが専門でした。




そのほかに「ザクロ」ってのも
   メニューにありましたが、
もう少ししたら入荷してくるって(爆)
   次回はチャレンジしたいです。








ぐるなびサイトへ
「鍋ダイニング 囲や」