2009年10月10日土曜日

科学の子 ATOM 観たよ(・ω・)v

今日が公開の ATOM 
さっそく観てきました。
ハリウッド映画だから字幕版もあるけど、
それはDVDで楽しみますかね。





ATOM
 の
日本語版アトムは
 上戸 彩 さんです。
話は横道にそれますが 、
昨日とあるところから 、
「あやや」の
等身大
ビックポスター

もらいました。












あまりの大きさに
びっくりなんですが、
これって
自室に貼るの
かなりの
意気込みが
いりそうです。



横たわる
虎次郎。。





前売りチケットで
特典のルービックキューブ
もらっていましたし
ホント公開が待ち遠しくて!!






















この アトム は次回作が
あるかも知れませんね?


フレディ・ハイモアのアトムの声、
映画のムービーで聞いたけどやっぱアトムは
「日本語やん」と思っています。


「あやや」のアトムは
新しい時代を感じるアトム
です。
元気をもらった映画でした(・ω・)v


よく考えれば
「やくるとアトムズ」
やっぱり昨日の今日だから
   思い出しちゃいました。







映画のラストのエンドロール
最近はずいぶん少なくなりましたが、
本編がすむとそそくさと席を立つ人っていますよね。

せっかく劇場で映画を観るって決めたのにね、
その余韻のためのエンドロールですから。。。


映画の予告の前に、
どの映画館でもいわゆるマナーCMが流されますよね。
「ストップ映画泥棒」っていうのは全国共通かな?

ワーナー・マイカル・シネマズのマナーCM
いままではウサギがニンジンかじっていうやつですが、
ちょっと注目です

映画「
ATOM」、ソフトバンクともとのコラボで
アトム役の上戸彩さんが出演してるんだとか。















今度映画を観にいくときは、
ワーナー・マイカル・シネマズ
 行ってみようかと思っています。


虎次郎は映画のサポート企業がどこなのか、
とても興味がありまして、
エンドロールを最後に見ると。
あ~あのテントはあのメーカーやったんやとか、
大学の撮影シーンはあそこの大学なんやとか、
コンピュータもたまにアップルを使ってるのがありますね。



















最近ではパンフレットにもエンドロール、
最近では「エンディングクレジット」とも言うそうですが、
そのまま掲載されることが多くなりました。
じっくりと後で確認できるってことです。
CGを駆使したハリウッドアニメ、
簡体字が目立つようになりました。

実はこれは香港のCG制作会社である
イマジプロダクションというところが
手がけたからなんです。

「アトム」の次は「ガッチャマン」なんだそうです。

アニメ本家の日本も心してかからないと
いけない時代が来たのかも知れません。