2009年10月22日木曜日

合掌造りをたずねて 日本民家園















ずいぶん前の話になりますが、
9月の横浜遠征前に立ち寄った
「岡本太郎美術館」。
美術館がある生田緑地には、
川崎市立 日本民家園ちうのがあり、

あこがれの「合掌造り」
     
を見て来ました。

















いろんなとこに出かけてる虎次郎ですが、
桜島と飛騨の合掌造りまだおとずれたことが
ありません。。

屋根の形が合掌した時の
手の形に似ているところから。
それが「合掌造り」と呼ばれる所以です。



山下家住宅
【旧所在地】
  岐阜県大野郡白川村
【指定】
  神奈川県指定重要文化財
【建築年代】19世紀前半




江向家住宅
【旧所在地】
 富山県南砺市上平細嶋
【指定】
 国指定重要文化財
【建築年代】
 18世紀初頭






ユネスコの世界遺産になっている
白川郷や五箇山の建築群の合掌造りへの
想いがさらに強まりました。


冬晴れに映える姿を。。
やはり本場で見に行かねばと思います。

スタッドレスタイヤを履けば行けるかな??