2009年10月20日火曜日

いちぢくジュース??





















阪神電車梅田駅の西改札口横に
ジューススタンドがあります。
今回は「いちじくジュース」
ほんとにイチジクの味でした。
やっぱイチジクは
そのままで食べた方がよさげ。

「手塚山通信」でもこれまで、
「ザクロジュース」
「生サトウキビ」の丸絞りなど
  なんどか紹介しているお店。
その名も
juice deri mameca
(ジュースデリマメカ)ちうお店なんだそうです
「マメ」=「豆」と「カ」=「果物」で
  マメカってこと。








ミックスジュースも阪神電車の駅長室前の
ジューススタンドの140円にくらべ、
レギュラーで200円
缶詰やピューレは使用していなので、
それだけのナチュラルな甘さが楽しめます。

「いちじく」って「無花果」って書きます。

実の中に小さな花をつけるので、
外からは確認できないので「無花果」。
ところで「いちじく」を食べるときは、
半分に割りますか?皮をむきますか?
虎次郎は半分に割って食べます。
赤い小さなつぶつぶが花で、
このつぶつぶの食感で好き嫌いが分かれますね。

















「いちじく」という名前は、
毎日1つずつ熟していくからというのと、
一月かかって熟すからっていうのと、
漢字で書くと「一熟」から転化したという説。

アラビア原産で日本には
江戸時代に入ってきたそうです。