2009年10月7日水曜日

しんぼりっく・・・・

松ちゃんの『しんぼる』見てきた。
奇妙なパジャマを着た男。
ほとんど白で囲まれた部屋での彼の生活。
今の日本人を現しているのか???






彼の映画に解説?それこそがナンセンスだねって。。
でも正直。。  あまりバカ笑いできんかった。



髪型がちょっと赤塚漫画のイヤミに似ていると評す、
放送作家の高須光聖さんのパンフの言葉がなんか
全てを現しているのかも知れない。




グッズコーナーには
いつぞやに虎とコラぼってた
猿の姿があちこちに。。

A BATHING APE®の
デザイナーNIGOのサルは、
出てこなかった。








9月に封切りの『しんぼる』だが、
ほぼ今週末の金曜日には上映終了ってことになる。


どんなにイロンナ人が批評しても、
このネット社会ではなかなか観る側のコトバの影響が大きい。
連なりいわゆる口コミとなって評判を得るものもある。
最近では『おくりびと』がその代表格かも知れない。
ところでこの作品はというと。。
この時期のライバルは『火天の城』かな??
とにかく虎次郎は野球熱の高まりで見るのが10月になった。

いずれにしても、
前作の『大日本人』とはベツモノだったし、
どちらが「松本方式」なのかはわからない。


彼のひらめきが映画館できらめきとなるには。。
ちょっと時間を食ってしまうのかも知れない。



←ランキングにポチットな(・ω・)v