2007年8月4日土曜日

「蝦夷地飛んでけトンデケ屯田兵」その4

「蝦夷地
 飛んでけトンデケ屯田兵」
 その4 屈斜路湖周辺の畑のいろづき





















屈斜路湖沿岸に広がる農耕地は、
酪農を中心とした草地、放牧地が広がっています。
夏でも平均気温が15度ぐらいで、
冷房にはない爽やかな風がそよいでいました。

虎次郎は今回はじめて8月初旬におとずれたのですが、
馬鈴薯、てん菜、小麦畑が早くも収穫の時期を前に、
花をつけてこれぞ「北海道」を感じさせる姿を
               魅せてくれました。















そば畑



















トウモロコシ畑












ジャガイモの花     ソバの花

















ただ冬季の冷え込みは厳しく、
屈斜路湖畔の川湯では空気中の水分が
凍ってキラキラひかる
「ダイヤモンドダスト現象」が見られることがあるそうです。