2007年8月3日金曜日

「蝦夷地飛んでけトンデケ屯田兵」その2

「蝦夷地
 飛んでけトンデケ屯田兵」
 その2 阿寒湖

















( 阿寒湖チュウルイ島の まりも展示観察センター:天然マリモ)


特別天然記念物「まりも」=阿寒湖は、
いわゆるカルデラ湖で火山の陥没によって
出来た火口原湖です。














大小4つの島が配置良く点在しています。
湖のかたちが北海道に瓜二つというのも面白いです。
グーグルマップでも阿寒湖からどんどんスケールを
あげてみてください。よくわかりますよ!!。

←阿寒湖のGoogleマップへ




休火山の方が「雄阿寒岳」、
活火山が「雌阿寒岳」っていうのが、
ある意味面白いです。(失礼)

マリモは、明治30年に
当時の札幌農学校(現 北海道大学)本科生であった
川上 農学博士によって発見され
  「毬藻」と名付けられました。











直径約6cmのマリモの
推定年齢は150〜200歳といわれていたようですが、
最近の研究ではもう少し若いのかも????

ところで、、話は少し変わりますが・・・
最近マリモが注目されているのが、
      「
まりもっこり」です。
「まりも」+「もっこり」で
まりもっこり」なんだそうで、
一度はそのネーミングから企画の段階で、
女性社員から反対意見が出て、
  ボツになったというキャラです。

トリノオリンピックのフィギュアスケート女子日本代表の
ミキティこと安藤 美姫 さんが、
成田空港で携帯電話の
ストラップにしている写真が新聞に掲載され

今や北海道のどの観光地にもならんでいます。

品格を重んじるホテルの販売店では
拒否された経緯もあるそうで、
そういえば一泊目の屈斜路プリンスホテルには、
他の観光地に比べてスペースが小さかったような???

でも新千歳空港では「まりもっこり」は大ブレイク。。


ちなみに本家マリモは、
巨大化すると
最後は大ブレイク
  してしまうようです。

←阿寒湖チュウルイ島の
 
まりも展示観察センターにて


















阿寒湖畔に立つ「まりもっこり」「モコリン」



虎次郎ゲットのマリモッコリ

































製作会社の(株)キョーワさんが運営する。
「まりもっこり」
公式情報へ