2010年1月24日日曜日

ザラメ「すきやき」と懐かしい音楽















大阪の日本橋にある創業130年の
純関西風すきやきを食べてきました。



















精肉店を営んでおられるから、
その日に一番よいと思われるお肉を
チョイスされるのだそうで、
今回は「宮崎牛」が選ばれておりました。


















いわゆるミナミと呼ばれる
大阪のナンバの一帯は大阪大空襲で、
ほぼ壊滅状態だったので、
この建物は大阪の浜寺にあった別荘が
移築されたものだそうで。。。

ミナミの雑踏のなかに残っている
  タイムスリップ・スポット。













特製の「ザラメ砂糖」と
京都から取り寄せられた
 こだわりの「醤油」。


テーブルごと、
 仲居さんが作ってくれます。
お肉の扱い方に馴れておられるので、
お任せする方がよさそう。
ちょっと甘い関西の味。

いわゆる「わりした」を使わない
出汁を使わないまさに名前の通り
    「すき焼き」です。


美味しいものを食べると
シャッターチャンスをなくします。
グルメレポーターにはなれない虎次郎。。。


しめはナニワでは「うどん」です。
お肉が旨いと一味違います!!



『本せきぐち』
 住所 : 大阪市中央区千日前2-2-7
 電話 : 06-6641-2303
 営業時間: 4:00PMから10:00PM
    (販売8:00AMから6:00PM)
 定休日: 日曜


この日は中高のクラブのOB会。
仰々しくない懐かしいひととき。


その宴に参加されていた先輩から
【浜辺の歌〜イノセント・ガーデン〜】
 というCDをゆずり受けました。

先輩のオリジナル企画で
日本の唱歌・抒情歌の名曲から厳選し、
ラテンシンガーの 赤穂美紀 さんと
シンセサイザー奏者の
AZUMAさんの出会いによる
新感覚コラボレーションユニット。

カラーの異なるお二人をあえて
カップリングすることで
新しい出会いが生まれています。

従来の古典的・声楽的な唱歌モノとは、
一線を画す日本のウタたち。
  かなりおススメです!!




インディーズものですが
←こちらのサイトで
試聴ができます(・ω・)v