2010年1月22日金曜日

タイムスリップ大阪万博 その11 三波春夫



タイムスリップグリコ版
08三波春夫

大阪万博で
脳裏に焼き付いているのは、
三波春夫さんが唄う
『世界の国からこんにちは』

さだかではないが、
会場でも何回か聴いたと思う。

ところで、年末年始にかけて
ツタヤでDVDをレンタルした。
借りたのは
僕の彼女はサイボーグ』と
ディズニーアニメ『ムーラン』。
そして『20世紀少年』。
第1章「終わりの始まり」と
第2章「最後の希望」、
2日かけて観た。
本当は去年の8月29日に
最終章「ぼくらの旗」の
公開中に見たかったのだが。

それも3月には
DVD化されるらしいし。
唐沢寿明さん、豊川悦司さん、
常盤貴子さんの出演。
今から思うと、なぜこんだけ
好きな俳優が出ていたのに、
劇場に足を運ばなかったのか
ギモン???

EXPO CAFEにも出現!!
「ともだちの塔」

なんせ
『20世紀少年』は社会現象、
俄かなので深くは触れないが
「太陽の塔」
そのものを着せ替え?てまで、
映画化したのだから。。。
EXPO CAFEのペーパークラフト
虹の塔」(専売公社館)

虎次郎もEXPO70には
おそらく20回近くは、
足を運んでいたようだが
なんせ幼少で…
さすがに記憶にとぼしい。

「太陽の塔」?が
 神格化されている

この映画を観ると、
パブリックアート
若者に全然違う次元で
愛され始めているのを実感する。

映画では「ともだちの塔」
ってことになる。
改造費用は8000万円
かけて大変身したらしい。

2009年1月19日
「ともだちの塔」登場で
浦沢さん「泣きそう」より

第2章「最後の希望」に
「三波春夫」をパロッた?
春波夫」ってのが登場する。
こちらは
「♪ハロハロエキスポ音頭」
ってウタ。
 ♪ハロー ハロー えぶりばでぃ 皆々様よ
  2015年の ハロハロで 踊れ皆の衆
  ハロー ハロー えぶりばでぃ 皆々様よ
  こんにちは こんばんは こんにちは こんばんは
  こんにちは こんばんは こんにちは こんばんは



「虹の塔」(専売公社館)
テーマ:心の調和
 弥生式時代の銅鐸に似た塔で、
 先端から水を噴霧して虹が描かれます。
 ステージでは煙のショーが上演されていた。
 (EXPO70スタンプコレクション より)