2010年1月9日土曜日

神戸パンダ















パンダ好きの虎次郎
ランランカンカン世代なので、
パンダ=東京という固定観念が
拭えないんだけど、
実はパンダは関西にたくさんいてます。


















1時間くらいで逢えるのが
「神戸市立王子動物園」
神戸には2000年から
オスとメスのジャイアントパンダが
    飼育されています。



オスが
興興(コウコウ)で、
現在15歳です。
王子動物園二代目の
オスのパンダで
2002年の来日です。









ところでパンダって、分類学上の決着
いまだついていないのだそうです。





王子動物園の
 アライグマじゃなくて。。
レッサーパンダでした。。
 2010.01.12訂正です!



外見はクマだが、
解剖学的にはアライグマ。


細胞の染色体はアライグマだが、
血液中の血清はクマに似てる。


脊椎動物門 哺乳綱(ほにゅうこう)
獣亜綱(じゅうあこう)
食肉目(しょくにくもく)で、
「ジャイアントパンダ科
     ってことになってる。

図鑑ではアライグマ科で
  あることもあるらしい。




メスは
旦旦(タンタン)
こちらは2000年から
ずっと神戸にいる。
15歳 だ。

























実はふたりとも(笑)、
中国パンダ保護研究センターの生まれ。
中国名というのがあって
タンタンは「爽爽」、
コウコウは「龍龍」
なんだそうだ。
「月間パンダ」というサイトには、
オスのコウコウが「気弱な性格。」で、
タンタンは「かち気な女の子。」

同じ年だけどタンタンの方が日本生活が
長いから先輩風吹かせてるのかも知れません。



















上野動物園と同じように「パンダ館」
動物園入口の正面に建てられています。
鉄筋一階建て約1250平方メートル、
庭付き・プール付きで3億円の豪邸です。

















ただパンダカップルは「家庭内別居」です。
繁殖期以外は単独で行動してるので、
別々のエリアで過ごしています。
それと子供が生まれるのを期待して、
寝室は4部屋設けられているのだそうです。



このカップルは2008年の8月に
出産を経験したことがあります。
ただホント残念なことに3日間で
  天国に旅立ちました。













ところで王子動物園は去年の夏ぐらいから、
ベイビーラッシュなんだそうです。

王子動物園には去年の8月11日に
カバの赤ちゃんが誕生しています。
来園者に投票で「ナナミ」に。
お母さんが「ナミコ」で
隣にいるサイは
  「ナナコ」なんだそうです。













草食獣であるシタツンガにも、
12月18日に赤ちゃんが誕生しています。


プレッシャーをかけない程度に。。。
ジュニアの誕生を願いたいと思います。















パンダの次に
人気だったのが、
 トラでした。
「アムールトラ」












参考にしたサイト
ふりがな付きになります。
パンダニュースってのもある。