2013年11月8日金曜日

電車を走らせる楽しさ 交通科学博物館④


交通科学博物館」の入場料ってのは、
高校生以上が400円、子どもは100円。
4歳以下だと無料だ。
ちなみに...
リニア・鉄道館」と「鉄道博物館」は
大人1,000円、小中高生500円、

未就学児でも200円だ。

施設は確かに古いが...
ほとんどの体験が無料でできるし、
順番さえ守れば何回でも遊べる。

Gゲージ」と呼ばれる45mmを
運転席に座った感覚で走らせる
「安全に列車を走らせよう」。

「500系のぞみ」とか先頭に
CCDカメラがついてるらしい。

カプセルからジオラマの真ん中から見れる...
ちょっと羨ましいイチオーちびっ子限定。

レゴのトレインもあった(・ω・)v

HOゲージの走る「模型鉄道パノラマ室」

土日だと日に5回くらいの運転のようだ。

数編成の列車はこの路線管理で行ってた。



大阪・マルビルらしきジオラマも見える。

JRの各社の新幹線発着のホーム。

ローカル線も田園風景を進む。

五重塔の奥に見える駅では通過待ち。

列車基地から続々と発車していき。



寝台特急の「トワイライトエクスプレス」、
そして「サンライズ瀬戸」が見える。

これはパンダシートのある「くろしお

夜の帳がおりて…

闇夜にヘッドライトのラインが走る。

そしてふたたび朝を迎える。
なかなかの演出でした(・ω・)v

運転士の訓練用シミュレータ装置もタダ!!
マスコンとブレーキハンドルで、
ホンモノの「電車でGO!」。

新しくなったら別料金なんだろな・・・