2009年7月5日日曜日

タイガースショップの昨今、、、




















真弓明信 監督の大きな絵馬、、
久しぶりに梅田の阪神百貨店の
タイガースショップに行ったら、
レイアウトがかなり変わっていた。



キッズルームのようなウォールペイント。
トラッキーとラッキーのオンパレードだ。
もっと渋いエリアもあってもいいのでは?
        と思う。




















2006年の頃はこんな感じだった。
手前の5は濱中治、そして矢野選手だ。
ファンクラブの
告知ポスターもこんなふうだった。























虎次郎の思い込みかもしれないが、
阪神色がうまいことなじんでいない
阪急カラーの影響があるのか???

そんな気持ちが頭をよぎった。




















虎の張り子、だるま、ビリケン

置かれたコーナーには
「セリーグV奪回 優勝祈願」
大きな絵馬が陣取る。
  「不動心」


「いかなる場合に遭遇しても、
 心を動かすことなく、
 泰然としていること。」

「思ってもいなかった危機や変事に遭遇しても、
 さらに強固な意志、頑強な精神によって、
 自分の信念、意思をつらぬくこと。」



おそらくタイガースのチーム構成は、
すでに大きな「変事」の段階に踏み込んでいる。
これからアラフォーをどう活かし、
次のスタメンの顔ぶれを育てたい。
そんな意思があるからこその「不動心」
セリーグV奪回の先に日本一を再び夢見たい。




←ランキングにポチットな(・ω・)v