2009年7月9日木曜日

ケーブルレスな日常。。。。

マクドナルドではDSを
持ち込んだ子どもたちが、
マックでDSに勤しんでいる。
ハッピーセットのハンバーガーもポテトも
後回しになっているように見受けられます。。。


「乱戦ポケモンスランブル
 コレクションラリー」
とかいうやつ。。
マクドナルドに行くたびに
1ぴきづつDSのなかで、
ポケモンが増えていくというものです。








「マックでしか遊べない」というのがミソです。
それとこんな話を聞きました。。。
この頃子どもが路地に入りこんでゴソゴソしているとか、
これは一般家庭の
Wi-Fiの漏れ電波をキャッチしているのだとか???
虎次郎の時代は野球のボールを取りに行くときに、
よく路地に入りました (・ω・)v
ときどきコワイものに遭遇しジャンケンで
負けたら取りに行くっていう
あるイミ罰ゲームでもありました。

DS片手に軒先で電波を拾う。。。
そこらじゅうに
Wi-Fi
ウジャウジャ飛び交っているということだそうです。
なかにはログを拾うために
わざと漏れさせていることもあるというから、
タダより安いものはナイのは今も同じかもしれません。


iPhoneを使うと 電子情報のやりとりが膨大に
交わされていることに感じ入ることがあります。
iPhoneで撮った写真をあたらしいMacOS
iPhotoという写真管理ソフトに読ませると、
地図上に撮られた場所がピンで現れます!!
ヤラセはしないけど。。。
虎次郎より虎次郎を
ヨク知るヤツになってきてしまっています。


ボイスメモやレコーダーで記録した音も
ケーブルレスで
Wi-Fi や Bluetooth(ブルートゥース)で、
パソコンで認識できる。
ネットのアドレスにブラウザで
アクセスするっていう方法で、
ボーダーなくパソコンに入り込む!!!!


ところで、
ノートパソコンに限らずケイタイデンワなるものも、
これからどんどん情報を貯めこんでいく時代が終わり、
ネットの向こう側に置くという段階に入って来ています。
このことを「クラウド」っていうそうですが。。

ただプレゼンやミーティングに臨んで、
ネットの向こう側との相性が悪いのを
言い訳にできませんので、
やっぱりパソコンなんかに積み込んで。。。
見せるのはやっぱり
プロジェクターか液晶テレビということになります。



何人かが入れ替わるプレゼンで気になるのが、
いちいち繋ぎ変えなければならないケーブル。
Macのノートになると
 ケーブルの形状に融通性がなく、
Appleストアでそのたびに
  売上に貢献ってことになります。


デザインをやられる方はMacユーザーが多く、
変換ケーブルを忘れた時点で苦労も水の泡。。
 ってことになってしまいますね。








wivia のサイトへ









そこである場所にあるパソコンのプレゼンを
Wi-Fi をつないじゃえって逆転の発想から
生まれたのが「
wivia(ワイビア)」・・・・
会議室の設えを変えなくても。。。
プロジェクターとこれさえあれば、
USBメモリに入っているプログラムを起動させると。
自動的に「
wivia」を
   探し出し投影するのだそうです。



ソフトのインストールは
禁止されてても、
USBトークンから
ツナグというもので、
ノートパソコンを
持ち寄って各自のデータを
見せ合いながら
ミーティングってのも
   できてしまう。
そんな時代が
もう来ているのでありまして。。
びっくりですわ!!!






←ランキングにポチットな(・ω・)v