2009年7月10日金曜日

広島のヴィーナス






















ボッティチェルリ「ヴィーナスの誕生」
広島の新球場 マツダスタジアムの
メインゲートにある垂れ幕。
新幹線からも一瞬だけみれることがあるという。


広島市民球場ラストイヤーの去年行った時には、
球場近くの地下街「紙屋町シャレオ」に、
ダヴィンチ「最後の晩餐」が。。。
最後なのでというセレクトなんだったんでしょう。
一時期は市民球場にも
 垂れ幕で下がっていたようです。














さすがにブラウン監督をヴィーナスに
するのは、
 憚れたのでしょうか。。。
スライリーだったらあのモシャモシャなんで、
問題なかったも知れませんでしたが。。


ただ広島カープが単に大きく
名画を掲げているのはとは考えられません・・・
どこか細部にシカケがあるのかも知れません。
それを確認するのも8月のズンスタツアーの
楽しみの一つであります。




原画は油彩で172.5cm × 278cmだが、
垂れ幕の方は8.6m × 13.5mなので、

だいたい実物の5倍ぐらいの大きさです。
















こちらはカープのサイトにあったデザイン。
これもどこかにあるのかな??
探検しないといけないとことが目白押し。



←ランキングにポチットな(・ω・)v