2009年7月25日土曜日

打ち上げられた花火!!

今日は天神祭の花火を
知り合いの人の
マンションで
  見せてもらった。

ここ何年かで新たに
ビルが建ち並び、
ベスポジも危うく
 なりつつある。


















この花火は正式には
第63回水都祭「天神祭奉納花火」で、
約5千発の打ち上げ花火や仕掛け花火。
もともとは
催太鼓の太鼓中(たいこなか)や
御鳳輦講(ごほうれんこう)、
獅子舞の天神講、
船渡御の船 を世話する
御船講(おふねこう)などのように
「花火講」というのがあったが、
 1999年によって消滅した。
その後は天神祭花火実行委員会に
 引き継がれているものである。

「これが最後や」との声が何度も飛び交う
大きな花火の乱舞は大阪の夏の本格化を、
 実感させるそんな瞬間だ。



今年は天神祭の御迎人形が
戦後初めて勢揃いした。
「羽柴秀吉」「八幡太郎義家」
「酒田公時」「胡蝶舞」
「木津勘助」「三番叟」
「猩々」「安倍保名」
「関羽」「鬼若丸」「与勘平」
「鎮西八郎」「素盞嗚尊」
「佐々木高綱(実は真田幸村)」






写真のは「羽柴秀吉」で市内6カ所の御迎人形を
全部まわると記念品「御迎人形うちわ」がもらえる
「天神祭御迎人形スタンプラリー」
 行なわれていたようだ。。
抽選で「羽柴秀吉」のレプリカ人形があたったらしい。















広島で行なわれていたオールスターゲームの
第二戦は西武ライオンズのおかわりくんこと
中村 剛也 選手が大きな花火を打ち上げた。

いよいよ夏も本格化、
28日からリスタートするプロ野球も
いよいよ佳境にさしかかる。
愛しのトラは気合いをみせられるか??
     大注目である!!