2018年1月8日月曜日

ザ・船場な戦後ビル⑯ 堺筋本町センタービル


堺筋本町センタービル

堺筋本町駅で地上にあがると、
一番に目に飛び込むのがこのビル。

堺筋本町センタービルって、
その名にふさわしい威圧感



本町通堺筋に面し、
地下鉄 堺筋線・中央線に直結。
抜群の立地条件…

テナントさんずらり…

横連窓が日光を浴びると、
光り輝きます。

隣の大阪国際ビルも…
映りばえしておりました。

東面の通用口には、
要石風なデザイン。

窓枠のデザインも
ここだけ少し違ったものに。







西面は堺筋には面していません。

角地には「ワセダヤビル

いまは
千鳥家宗家ビルという名。
早稲田大学大隈記念講堂
模した塔屋があるのが、
このビルの特徴です。



そして更に
本町通に出ると南東に、
大阪商工信金本店ビル」。

外構部には休憩スペースや、
手入れの行き届いた緑地が
多く設えておられます。

平日のお昼休み時間は、
人ひとヒトで溢れている
場所なのやも知れません。
維持される苦労が想像されます。


堺筋本町センタービル

竣工年:1991年5月
設計 :安井建築設計
構造 :鉄骨及び鉄骨鉄筋コンクリート造
    地下1階、地上16階
所在地:大阪市中央区本町2-1-6