2018年1月7日日曜日

ザ・船場な戦後ビル⑭ 八百屋町筋あたり


ノダマビル
 中央区瓦町1-4-1

1階に
というオシャレなカフェ。
スイーツ女子の姿…
タイルのデザインがなかなか
オシャレですが…
1970年竣工という以外に、
あまり情報がありません。
おそらく外灯の名残りか?
5階建てだけど…
エレベーターはないようです。


この看板はタイルにあわせて
設えたのではないでしょうか。

4階は壁面サッシに
5階はベランダ付になっていて、
機能的によく考えられて
造作されているように
見受けられます。

焼きたてのスコーン
パン屋さんのようにならぶ
フレンチマーケットさん。
大人のかき氷」とか…
そして
フレンチトーストランチ
なんかが良さげです。
今度 甘いモン好きとして、
チャレンジしてみようかと…

オシャレなスイーツ店の

すぐソバに…
窓の少ない無骨な壁。

角地に逆アールが立ちすくむ。

北側に看板がありました ^^;

船場変電所」なり。

関西電力さんの船場変電所…

人気が感じられないのは、
至極当然のことでして、
全自動式無人変電所
なんですと!!

1963年7月24日に
運転を開始したそうです。
ちなみに10,000kVAとか、
大きいとはどうかは
よくわかりませんが…
船場あたりの電気は、
ここを通していることは、
確かなようです。

オシャレなスイーツの前には、
強烈なインパクトの緑ビル
竪杵 ※1のようでもあり、
おそらく当初はコダワリの
デザインビルだったのでしょう。

インド料理とかもあるようだけど…
営業しているかはビミョーです。


※1 竪杵(たてぎね)とは?
中央部で握ることができるようなくびれをもつ杵。
手で持って上下につく。脱穀・米つきなどに用いた。