2018年1月14日日曜日

ザ・船場な戦後ビル㉒ 東芝大阪ビル


東芝大阪ビル

御堂筋のメタリックビル
こちらもよく目にするはずです。
御堂筋と本町通の角地、
新しい御堂筋の
イメージリーダーとも言うべき、
スターバックス。その名も
御堂筋本町東芝ビル店」。

本町通を挟んで向かいに建つ
御堂ビル」との
好対照がオモシロイ。

御堂ビルがシックな
タイル張りの外壁に、
独立窓であるのに対して…

東芝大阪ビルは全面がメタリック、
金属パネルとの水平連続窓の
構成になっています。

竣工は1965年10月、
設計施工が竹中工務店なのです。

同じ年に同じ建設会社が、
対照的なデザインのビルが
この南北に向き合って
建てたというのが、
多様なものを受け入れつつある、
そんな時代の始まりだった…
そう言えるのかも知れません。

水平連続窓はよくみると、
細かいグリッドによって細分化。

柱状にみえる細い部分によって、
全体にリズムを持たせている、
そんな風に感じられました。

これからも、
御堂筋を見守っていて欲しい、
そんな風景のひとつです。