2018年1月8日月曜日

ザ・船場な戦後ビル⑰ 新船場ビル・内外ビル


新船場ビルディング

安土町通に面するビル。

淡路町の船場ビルディングとの、
つながりはよくわからない。

消防用の送水口からも
時代感が溢れ出ていました。

竣工は1964年2月とあるが、
竣工石はかなり小ぶりです。

地上8階地下1階建てで、
階上にいくと斜めに。

ガラスと白い窓枠が
時代の流行を伝えています。

1階が駐車スペース、
このビルに限らず多くのビルで、
手直しやオフィスの引越の姿が、
目立ちました。



ほぼ通り面の

ビルの高さが揃っています。

東隣は「内外ビル

ファサード1階の窓枠、
かなりの凝ったデザイン。



正面玄関には金地で内外ビル。

右手にはガラスブロック。

3階より上は窓サッシの
デザインが変えられています。
地上5階の1968年12月竣工で、
築50年ということになります。

実は内外ビルは西館と東館が
あるようでして…
東館の正面はまた改めて。

新船場ビルディングとの間に、
大阪府住宅供給公社
本町団地の看板…

居住スペースなので、
チラリとご訪問。

レトロ感満載でした(・ω・)v