2018年1月14日日曜日

ザ・船場な戦後ビル⑳ モリトビル・イヨビル

ふたたび船場センタービル近く 、
イトゥビル」あたりに戻ります。

「モリトビル・イヨビルディング」

竣工当初の1965年の頃は、
イヨ森藤ビル」。
珍しい出窓タイプのカドマル窓
ステンレス巻きという、
贅沢な仕上げが施されています。

イヨビル側の北側には、
地下駐車場へのリフト。

そして定礎石。

耐震補強



白いタイルの外壁面から
グングンと突き出された、
出窓のパターンがユニーク。

ちなみに伊予銀行側の住所は、
中央区南本町4-2-21。

モリトビルは、
中央区南本町4-2-4です。
伊予銀行は愛媛県松山市に
本店を置く大手地方銀行で、
ちなみに愛称は「いよぎん」。

ちなみに大阪府内には、
十三と堺に支店があるとか…
イヨのコダワリが強く、
メイン店舗は郵便番号下2桁は
14」となる番号を取得。

電話番号にもなるべく
14を付けているそうです。
ただ、大阪支店は違うようです。



出窓は高価なステンレス材、
絞り込むような形が、
ビル全体を宇宙基地のよう
見せているかのようです。



モリトとイヨの切れ目は
感じられない外観です。

モリト株式会社さんは、
ホックやマジックテープなどの
パーツを扱う商社さんです。
一般的にそう呼びますが、
マジックテープは登録商標、
会社を特定しないのであれば…
面ファスナーですね。

商標権は株式会社クラレさん、
マジックテープが
全国に広まったのは、
1964年採用の東海道新幹線
ヘッドレストカバーの
ファスナーに採用されたことが
キッカケなんだそうです。

モリトビル側にも定礎石。
こちらは、
月の表示なく昭和四十年。