2018年1月8日月曜日

ザ・船場な戦後ビル⑲ 武田新和ビル


武田新和ビル

武田薬品のグループ会社のひとつ
武田薬品不動産所有のビル。

道修町3丁目にあるビルですが、
御堂ビルイトゥビル

通ずるとこがあるやに感じます。

1972年の竣工で、
褐色のタイルの外壁、
角地のスタイルも
御堂ビルの2分の1モデル?
とも思わせるフォルムを持ちます。

玄関周りには
和光純薬工業㈱」の看板。
試薬事業の専門メーカーさん、
化成品や臨床検査薬を
手がけられているから、
研究者・医療関係者では
知らない人はいないんだと…

ビル看板には「(旧)新和ビル」。
武田薬品の完全子会社だった
新和不動産の本社ビルだったとか…

ガラスブロック



南側には
田辺三菱製薬 本社ビル
が聳えます。

武田新和ビル

竣工年:1972年
所在地:大阪市中央区道修町3-1-2