2012年6月23日土曜日

ハマの洋館めぐり 横浜海岸教会


開港広場の近くに建つ青空に映える教会は、
1872年(明治5)に
日本初のプロテスタント教会として
開かれた「横浜海岸教会」。

その大きさや形から
「聖なる犬小屋」と呼ばれた
日本基督公会の発祥の地である。
前身の「石の会堂」は震災で倒壊したが、
クリスチャンであった 雪野元吉 は、
無償でその設計を引き受けたと伝わる。

鐘楼に下がる鐘はかつての「石の会堂」のもので、
結婚式には新郎新婦の年の数を合わせた分だけ、
開港広場にその音色を響かせているのだとか。

礼拝が行われていたのだが、
ハマスタの開門の時間を過ぎていて、
礼拝に会することができなかった。

木立のなかに羽ばたく翼にも似た姿、
全体に鋭角的なラインが取られているが、
どこか人を迎え入れる温かみを感じさせる。

横浜海岸教会

建築年:1933年(昭和8)
構造:鉄筋コンクリート造り3階建て
設計:雪野元吉
所在地:横浜市中区日本大通8
【横浜市認定歴史的建造物】
横浜の歴史的建造物ポストカード「横浜海岸教会」





















※建物名をクリックすると
グーグルマップ「虎次郎の横浜洋館まっぷ」が見れます。