2012年6月27日水曜日

ハマの洋館めぐり 横浜貿易協会ビル

開港広場の交差点で感じた風は、
いかにもミナト横浜そのものだった。

L字型の建物の2階の窓の上に
「社団法人 横浜横浜貿易協会」の文字。
明治時代に外国商館や外国商船を相手に
不利な取引を強いられていた横浜の商人が、
その結束を固めるために設立された団体がココ。

外壁の黄褐色のスクラッチタイル張りは、
この辺りに建てられた建物に続き、
映画セットのようなムードも漂う。

1階のレストラン「SCANDIA」は、
デンマーク料理を出す店で、
店内には北欧神話などが刻まれる
レリーフなどなど見どころが多いらしい...
デンマークの伝統食「スモーガスモード」とやら、
いつか楽しみたい(・ω・)v

横浜貿易会館
建築年:1929年(昭和4)
構造:鉄筋コンクリート造り3階建て
設計:大倉土木(現大成建設)
所在地:横浜市中区海岸通り1-1

※建物名をクリックすると
グーグルマップ「虎次郎の横浜洋館まっぷ」が見れます。