2017年11月13日月曜日

イケフェス大阪2017 食道園宗右衛門町本店ビル


食道園宗右衛門町本店ビル
もともとは千日前通に面した

木造の小さな建屋で
創業された食道園さん
現在の焼肉ブームの礎を
築かれた存在は
いまなお揺るぎない。

ツノのようなデザインのビル正面は、
プレキャストコンクリートという
技術が用いられているそうだ。
70年の大阪万博がらみの
千日前通道路拡幅工事、
阪神高速の建設に伴い立ち退き、
飲食店が高層ビルを構えることは
大博打とも言われたのだが…

一人でも多くの人においしくて
元気の出る焼肉を
食べてもらいたいと、
持てる資金を投入したのが
このビルで1968年に完成した。
設計は
生美術建築デザイン研究所の
生山高資という人。
生山は北新地に事務所を構え、
バーやスナック、
ダンスホールや飲食店など
商業インテリアの建築家。
大阪キタの
ダンスホール「ワールド」、
東京赤坂の伝説のキャバレー
ミカド」などに携わった人である。

客席のインテリアは
時代のニーズに合わせて
改修されたとか。
モザイクタイルの
ニューヨークの夕景
特注の空調吹出口、
デザイン統一された
菱形のメタルパネルの天井は、
いまなお健在である。

営業前のイケフェス公開には、
間に合わなかったが、
とても良いボックス席で
カルピチーム弁当」を頂いた。

ほど近くにある
「味園ユニバースビル」…
こちらのガイドツアーは落選でした。


「食道園宗右衛門町本店ビル」

竣工年:1968年(昭和43)
設 計:生美術建築デザイン研究所(生山高資)
構 造:鉄筋コンクリート造 6 階、地下 1 階
所在地:大阪市中央区宗右衛門町5-13

イケフェス2017プログラム
特別公開
日時=10/28(土)・29(日) 
   両日とも10時〜11時30分
定員=なし(小学生以上)参加費=無料