2017年11月13日月曜日

イケフェス大阪2017 堺筋倶楽部


このころが一番雨が激しかった…



川崎貯蓄銀行大阪支店として
1931年建築の近代銀行建築。
今は少々リッチな気分を味わえる
堺筋倶楽部」という、
フレンチとイタリアンのお店。

貯蓄銀行というのは、
もともと庶民向けの少額貯蓄を
主とする銀行だったそうだが、
やはり銀行ということで
圧倒される様式美。

当時の堺筋は
大阪のメインストリート、
多くの銀行建築の重厚さは、
顧客獲得のための第一印象を
果たす役割を担っていた。

見上げると上部に濃密な装飾。




床モザイク

イケフェスで出入りが多く、
かなり床面が濡れていました。

金庫室はワインセラーとして

使用されていて、
何度かスタッフさんが
出入りされていました。

近代建築を使ったカフェや
レストランは今や定番だが、
大阪でのその火付け役は、
おそらく堺筋倶楽部。
前例がなかったこと、
レストラン側の熱意に押されて
OKを出したとはいえ、
建物オーナーの決断はスゴい。

ややくもり空の方が、
建物の姿を捉えやすいが…
警報も発令されようかという
荒天では傘を片手にでの撮影。

晴れたときのブログは
大大阪をあるく21堺筋倶楽部にて。




「堺筋倶楽部」
旧川崎貯蓄銀行大阪支店
竣工年:1931年(昭和6)
設 計:川崎貯蓄銀行建築課、矢部又吉
構 造:鉄筋コンクリート造り
    4階建 地下1階
所在地:大阪市中央区南船場1-15-12

イケフェス2017プログラム
特別公開
日時=10/29(日)
    ①11時30分~14時 ②18時~21時
定員=なし(小学生以上)参加費=無料
 ※ディナータイム(18:00~)は、食事も利用可
 ※時間帯により、見学範囲制限の場合あり