2009年11月22日日曜日

高知へのあこがれ

高知と聞いて思い出すのは、
坂本龍馬 ですね。
中学生の頃に船で行った高知桂浜には、
  坂本龍馬 の像が立っています。












トラキチで高知と言えば
「安芸キャンプ」ですね。
安芸、四万十川、足摺と室戸の岬、
ゆっくり楽しまなければと思いつつ、
    最近は行ってません。














 とらとう! ブログより。。。



実は虎次郎の曾祖母は
   安芸の出身
だったそうで、
そんな関係もあってかタイガースファンは、
まさに遺伝子に組み込まれたようなもの。
一家こぞってトランジスタラジオを片手に、
    野球に熱狂しておったようです。


ところで最近
「日経ビジネス オンライン」の
「シアワセのものさし」って特集に、
高知県香美市に住む 梅原真 さんという、
グラフィックデザイナーが
取り上げられています。






梅原さんがプロジェクトに関わったら、
どんなものでも飛ぶように
   売れていくんだとか。
高知の名物のカツオもユズも。

「砂浜美術館」っていうプロジェクトは、
毎年5月に開かれてる「Tシャツアート展」など、
県の内外から多くの観光客を集める。
何の変哲もない砂浜が大勢の観光客を呼ぶ
観光地になっているとか。




















子どもたちが大好きなアンパンマンの作者
やなせたかし」さんの出身も香美市です。
アンパンマンミュージアムも行ってみたいしね。

来年こそ訪ねてみたい地 高知です。