2008年11月17日月曜日

満点の星のフラッグ

アジアシリーズが終わり
今年のプロ野球に

 幕がひかれました。



















三獅子対決のアジアシリーズ。
西武ライオンズの渡辺監督と台湾とのつながりは、
「誠泰」の前身の1つである
「嘉南勇士(かなんゆうし、Chianan Luka)」という
チームに選手兼任コーチとして在籍した経験に
            そのルーツあるそうです。

移籍1年目には18勝をあげ台湾球界のエースとして
           名をはせました。

ただ「誠泰」は2008年に賽亜数位科技に買収され、
「米迪亜ティー・レックス」に。。。
ただ残念なことに除名処分を受けています。

ある意味、
ライオンズという名は引き継がれましたが
「西鉄ライオンズ」
 
流転の球団と符合するものがあります。
。。。

太平洋クラブライオンズ(1973年-1976年)

→クラウンライターライオンズ(1977年-1978年)、
 ただそれからは常勝球団になりました。
でも最近は親会社の問題で一時は球団の
 存続も危ぶまれましたね。。
「埼玉西武」というのも地元密着をめざすもの
 クライマックスシリーズの第1戦は大宮でやりましたし。



おのぼり虎次郎
日本シリーズでも見ていた
ライオンズのフラッグ、
ゲットしました。
相変わらずのミーハーです。








「1954 1956 1957 1958 1963」
  黒の星は、

西鉄ライオンズのもの。。


ライオンズブルーの星がそのあとぐるりと15
     すごいなーとしみじみ。。
なんとパリーグ制覇は今年で21回目というから、
   同じ猛獣でも程遠い開きがあります。

ところで。。。
今年のアジアシリーズは冠スポンサーがつきませんでした。
おせじにも決勝戦でも3塁側はパリーグの消化試合並み、
大会の最終目標は、スローガンの
      「アジアの頂点、世界へ」

ただ一方でWBCがあり「世界一チーム決定戦」は、
MLBの思惑があり今世紀中の実現さえ難しいと言われる。
韓台中球団の大目標で大会の意義はあるのだから、
来年からは4カ国持ち回りで開催したらいいのでは?
NPBの加藤良三コミッショナーは存続に
     強い意欲を示
しているようだが、、、

2009年にもアジアシリーズを見たいと・・・
   来年こそ虎が出るべし、、、


←ランキングにポチットな(・ω・)v