2008年11月9日日曜日

「♪プラネタリウム」というウタ そして・・・

門谷純の新しいCD 
3曲目のウタのタイトルが
「♪プラネタリウム」・・

そういえば大塚愛にも
同タイトルの
  楽曲がありました。





















♪あの道まで 響く 靴の音が耳に残る
 大きな 自分の影を 見つめて 想うのでしょう
 ちっとも 変わらないはずなのに せつない気持ちふくらんでく
 どんなに想ったって 君は もういない

 行きたいよ 君のそばに 小さくても小さくても
 1番に 君が好きだよ 強くいられる
 願いを 流れ星に そっと 唱えてみたけれど
 泣かないよ 届くだろう きれいな空に


大塚 愛 さんのには歌詞のなかには
  「プラネタリウム」は出てきません。



そういえば
「プラネタリウム」
って実は
虎次郎の中高にありました。
「天文部」ってのが盛んに活動していて
 自作なのだったかも?

「プラネタリウム」には
ドームがセットものでドーム付きの
「地学講義室」??がありました。
「新館」とやらには
「プラネタリウム」

そう「天文台」もありました。
←こんな感じです・・・






カドジュンの「♪プラネタリウム」








*********************

『♪プラネタリム』 詩曲 門谷 純


♪大好きなあの子が逝ってしまった

 神様どうして?不公平だよね
 最後まで誇らしく生きていた彼女
 嘆くことしか出来なかった僕
 
 お気に入りのカップはいつからかコーヒーから
 花へシフトされていた
 閉ざされた部屋
 徐行運転の景色の中でいつも君は笑っていた

 覚えていますか?「君の答えは?」
 あの日さりげなく君は僕に問うた
 今になってバカみたい考える
 悲しい夢は終わりにしよう

 都会の空は星が見えない 星になった君が見えない
 足音響く平日の館内 プラネタリウムで君を探すよ

 大好きなあの子が言っていました
 「神様はいつも公平だよね」
 闘い続けありがとうと彼女
 闘いから逃げたごめんねの僕

 答え合わせはしなくていい
 大事なことは 答える勇気
 「間違ってもいい」本当そうだよね
 悲しいくらいに今なら解るよ

 都会の空じゃ君に会えない
 プラネタリウムでも君にあえない
 君との別れは一番の悲しみ
 君との出会いは一番の喜び

 「あっちの世界でいつかまた会おう」
 君の言葉は生き続けている
 心配しなくていいよ 僕のことなら
 答え探しの旅まだ続けるから

*********************





どちらも愛する人をなくしたキモチが綴られています。
昨日 久しぶりに大阪・京橋でのカドジュンに会いました。
聴けたのは2曲だけだったんですが、
「♪プラネタリウム」の続編となる楽曲の初お披露目に
   立ち会うことができました。


まだタイトルが決まっていないそうですが、
「天体観測」ってフレーズがありました。
・・・・でもBUMP OF CHICKENさんのにあります。


「♪プラネタリウム」
っていうのもある・・・

うーん「プラネタリウム」がそこらじゅうにあるよね・・・



デートスポットやしね。。。。
虎次郎「おててつないで」
 経験はありませんので、
  思い入れはないけどね。。。




←ランキングにポチットな(・ω・)v