2007年6月30日土曜日

ツイてるね?ノッてるね!?

『ツイてるね ノッてるね』といえば、
 中山 美穂 さんのヒット曲でバリバリのアイドルソング。
♪ツイてるね ノッてるね
 星ほどもいる男と 女がめぐり逢う
 理想の愛はひとつきりなのに

     なんて歌詞でした。。。

[ You Tube ]
"歌ドキッ" モー娘・田中れいなさんが歌う
 
ツイてるね ノッてるね」




最近見た映画、
妻夫木 聡 さん主演で
 降旗 康男 さんが監督した


『憑神 (つきがみ)









こちらも ツイテル。。 ってことのお話。
とにかく妻夫木 さん
演じる下級武士・別所 彦四郎ツキまくり
一の神は 西田 敏行 さん演じる「貧乏神」=伊勢屋
二の神は 赤井英和 さん演じる「疫病神」=相撲取り・九頭龍

ついには三の神の「死神」=「おつや」に取り憑かれる。
「おつや」は童女姿だが神様なんで、
  千年近く生きてるんで超ベテランなんだとか。
「おつや」役の 森迫 永依 さん(もりさこ えい、1997年9月11日生 )は、
 千葉県出身の子役で9歳!!
 2003年10月ドラマ『あした天気になあれ。』でブレイクなんで、
 いまや新人ではないという存在。


とにかく楽しめる映画でしたよ!!
 
別所 彦四郎の母役の 夏木 マリ さん
 兄役の 佐々木 蔵之介 さん兄嫁役の 鈴木 砂羽 さん
 なんかの脇の固め方もなかなかのものです。

ストーリー的には 将軍 慶喜 の陰湿さを印象づける が、
 少年たちに日本の未来を託すいい話です!!

それと見に行かれたら必ず エンドロール まで、
 座っていておいてくださいね。
よくある黒幕の中を名前が流れていくのではなく、

米米CLUBが唄う「御利益」 に合わせて、
出演者、スタッフが自ら筆をとった
 直筆の エンドロールお稲荷さまとともに登場します。



*********************************
『憑神 』のあらすじ・・・《 公開中 》
 時は幕末。別所彦四郎は、下級武士とはいえ、
 代々将軍の影武者をつとめてきた由緒ある家柄の出。
 幼い頃より文武に優れ、秀才の誉れ高かった彦四郎だが、
 戦 もない平和な世においては影武者の出番などあるはずもなく、
 毎日暇をもてあますばかり。
 出世はもはや神頼みしかないとすがる思いで祈ったお稲荷様は、
 なん と災いの神をよびよせる稲荷だった……。
 人生のツキに見放され、
    不幸の神様にとりツカれ愛されてしまった男の運命は?