2014年10月2日木曜日

MISIA Candle Night at SANUKI

9月のことなんだけど...
台風接近で8月9日に予定されていた分、
Misia Candle Night」の
延期開催に行って来たお話を...
Candle Nightは
これまで河口湖なんかで行われていたのだが、
西日本では初めての開催...
ぜひとも観たかったのでファンクラブ限定の、
弾丸ツアー・日帰りバスプランにて...

ファンクラブツアーだけあって、
まさに先乗りということで
大阪梅田11時出発で余裕をもっての現地入り。

会場は香川県さぬき市の大串自然公園に
1991年に誕生した
さぬき市野外音楽広場テアトロン」。

瀬戸内海に大きく突き出した大串半島にあって、
まさに空と海と島を感じる絶景地でした。

開場は18時なのだが16時頃からスタンバイ。
瀬戸内海に沈む夕陽を眺めながら待つ。
芝生広場ではライブグッズのテントが並ぶ。
ゲットしたのは開くとまん丸になる
丸団扇(☆ω☆)v
テントではチャリティーの
Candle Night Bar」もあった。
ワイン2杯分で、アフリカの子どもたちへ、
蚊帳を届けることができるということ。
1杯だったけど参加してきたよ。
ワインそのものは
サントリーさんの協力とか。


ところで少し話は脱線するのだが。。。
人を死に至らしめる生物のナンバーワンは、
実は蚊なんだという話。
「ヒトを死に至らしめる生物は
いろいろいいますが、
サメの被害では年間で約10人程度、
ライオンは100人程度、3位のヘビで、
年間約5万人って感じ。
で、ダントツ1位は、72万5千人は、「蚊」
そのうち60万人がマラリア。
他に黄熱病、
脳炎やら話題にテング熱やらを媒介します。」
ツレがブログにこんな風に書いてた。
アフリカのマラリアも伝染するのは蚊。
いよいよ日が沈みそうになった頃、
岬の先端のテアトロンに誘導される。
山肌に作られた円形のステージを見下ろすと、
瀬戸内海のまさしく絶景な夕焼け。

ギリシャの円形劇場を再現した
エンタシスの柱がキャンドルとともに揺らぐ。
会場には無数のキャンドルの炎が揺らぎ...
いよいよ開演時間に近づく頃はこんな風に。
ステージ前でお点前???
赤い出で立ちの人は、たしか...
ツアーメンバーでいつも
MCやってはる人やとと思いますが...

セットリストはこんな感じです。

01. Re-Brain
02. BELIEVE
03. 蒼い月影
04. 魔法をかけたのは君
MC
05. Miss you always
06. アイヲシルセカイ
07. 眠れぬ夜は君のせい
08. LIFE IN HARMONY
MC
09. 時には昔の話を(加藤登紀子)
10. The Rose
MC
11. Song for you
12. 少しずつ 大切に
13. 幸せをフォーエバー
メンバー紹介
14. My pride of love
15. 僕はペガサス 君はポラリス
アンコール
16. つつみ込むように…
(アコースティック ver.)
17. One day, One life
MC
18. Candle of life(新曲)

公演中は至極当然なことなのですが、
カメラはご法度なんやけども...
MISIAが「せっかくだから撮っていいよ」って、
ことでパチパチと(・ω・)v
Candle NightをMISIAが始めたキッカケ...
「Candle Night」は、
もともとはカナダで始まった節電運動。
「皆でキャンドルを灯して、
 電気や文明から少し距離をおいたところから、
 私たちの幸せをもう一度見直す
 きっかけになればと思っています。」とMISIA。
何万個のCandleの灯火が
揺らぐのは幻想的で圧巻でしたよ。
また、行きたいと…そう思います。

ついこないだCLUB MSAからこんな案内が...
Misia Candle Night at OKINAWA 開催決定」って。
興味アリアリだけど沖縄は遠いよな(・ω<)