2014年10月13日月曜日

ハマの洋館めぐり イギリス七番館

山下公園周辺で見落としてた
洋館のひとつ「旧英国七番館」。
いまは「戸田平和記念館
として使われている。
創価学会の第二代会長
戸田城聖(とだじょうせい)氏を記念して、
1979年より平和や人権といった展示を
一般にも公開してきているところである。
もともとはイギリの貿易会社
バターフィールド&スワイヤ商会の日本支社。
関東大震災にも耐えて生き残った
唯一の外国商館でもある。
創建時の門柱がのこる。
建物は外壁を長手と小口を
一列ずつ交互に積んだ
あの“イギリス積み”で仕上げられている。
玄関には二本の角柱が建てられ、
三連式のベイウィンドウ(張り出し窓)が、
対になっているのが調和の取れたツクり。
窓はすべて上げ下げ窓なのだという。
窓台を支える腕木の装飾には草花の意匠。
目と鼻の先にある「西洋理髪発祥の地」
1989年に建てられた「ザンギリ」。
横浜に最初の洋髪店ができたのは
1869年(明治2)のことだそうだ。
小倉虎吉という人が横浜居留地に
初めて西洋理髪床を開業したとか…

「イギリス七番館」

→戸田平和記念館
建築年:1922年(大正11)
構造:鉄筋コンクリート造2階建て
設計:不明
所在地:横浜市中区山下町
【横浜市認定歴史的建造物】