2013年8月11日日曜日

球場ラヴァーズ ふたたび(・ω・)v


カープ×漫画家」で知った
石田敦子さんの『球場ラヴァ―ズ』...
ちょっときになってたので、
国内唯一の公立まんが専門図書館である
広島市まんが図書館」へ。。。

広島市まんが図書館は、
「比治山公園青空図書館」という、
公園内で気軽に読書を楽しんでもらおうとして
はじまった、ミニ図書館だったそうです。
比治山(ひじやま)は標高約70mの小高い丘。
中世の頃には島だったのだが...
その後太田川のデルタ地帯が広がり、
現在の姿となったのだそうです。

小高いといっても夏真っ盛りには、
到達するには汗が大量に噴き出るのだが...
リサーチ不足で
比治山スカイウォーク」は帰り道に(大汗)

“まんが”に特化した図書館として
スタートしたのは1997年のこと。。。
「まんが図書館」は平日なのに、
老若男女を問わず ほぼ満席でしたが、
『球場ラヴァ―ズ』を検索したら
1〜5巻まで蔵書されていたので〜〜。
「横浜と広島? いつも5位と6位だっけ?
 何を?どう?応援してんの!?」とか、
「野球はねぇ 毎年新しくはじめられるから
 いいんだよっ」なんて。。。
球場がつなぐいろんな人と人との繋がりが、
描かれていてなかなか楽しめました。

ちなみにいずれも漫画本は、
ズムスタのスタジアムカフェに置いてあるモノ。

「私わかったんです。
 打順と背番号って一緒じゃないんですね。」

濃ゆい虎次郎からしたら今まで「にわか」やと、
呼んでた「若葉マークの虎友さんたち」の

キモチもちょっとワカルなぁ〜と。
絵柄はちょっとヲタっぽいですけど、
野球観戦だけじゃなく、野球の基本も満載です。

残されたV戦士:前田
ってのもあったなし。
アニメDVD化したら観てみたい(・ω・)v