2013年8月12日月曜日

ピースナイターへ!!


2008年にはじまった「ピースナイター」。
初のタイガース戦ということで、行って来ました。
それと...「8.6のヒロシマ」をその目に
焼き付けておきたいとおもったから。

久しぶりの おひとりさま観戦。
定宿に空きが出たからチケも急遽手配したので、
球場窓口で引き受けて...

コンコースに向かうと赤いクマ。

“赤い” 白くま『赤くまのレットくん』。
野生の白くまとほぼ同じ大きさなのだそうである。
赤クマの周りにはチビッコが群がる。

氷のクマもなでられまくられてました。

ショップ前にあった「デニムカープ」。
上下デニム色で対戦するチームは、
せめてチノパンで対向するしかないのかも...
マエケン曰く、
「生地に不安があったんですけど、
 いつも通りの生地だったので安心しました...」。


そしてCガール。。。眩しすぎる陽射し。
 
なつやすみ中だった「カープうどんおじさん」復帰。

出で立ちが虎次郎に酷似しちょる。キモいな。
カープうどん」の鉢だけど、
   肉うどん かな??

虎次郎は ぶっかけ の ひやし を・・・

おっさんはマエケン ファンやねんな。

いろんなとこにスライリーの緑Tシャツ
ピースナイターのボランティアスタッフの若者たち。

5回終了時

緑のピースナイター新聞がスタンドを埋め尽くす。

原爆ドームの高さ25メートルの位置には、
赤いラインがつながりました。

外野芝生フィールド内では
吉川晃司さんの『♫イマジン』。
伴奏は ホッピー神山さんが「被爆ピアノ」で。

「平和に関するイベントに距離を置いてきた。
 平和のためになるのか、と疑問だったら。
 被災地での経験で意識は変わった。
 がれきの中で無力さを感じた。
 エンターテイナーであるなら、
 できることもある。

 広島と福島は切り離すことはできない。
 「一球入魂」のその魂は、
 平和と「ノーモア・ヒバク」じゃね。」
  (ピースナイター新聞 2013.8.6 より) 

布袋寅泰さんとともにチャリティーライブを
東北の被災地で活動し、発言をしはじめた
吉川晃司さんのコトバ。

そして7回裏はカープの赤に染まるスタンド

興奮冷めやらないのでプリンス堂林アイス
クールダウンしたのだが...

最後にヤラれてしまいました。。。
0−1でサヨナラ負け(;_;)

次はボウズ勝つからな!!

試合前に見たこんな風景が・・・・

とうろう流し」に変幻しておりました。
「平和の火」「平和の灯」で
点火されたのだそうです。