2013年8月24日土曜日

プロ野球黎明の地・草薙へ


静岡県営草薙球場は、

プロ野球黎明期の1934年(昭和9)
11月20日に
行われた親善試合第10戦の舞台。

新静岡駅から静鉄に乗り込み。。。

「県総合運動場駅」に到着。
開門前だったのでガランとしていました。

2両編成の電車で捌けるのか...心配が募る。

時間が早いとはいえ自動改札3機、
駅員が一人で対応する姿に不安がよぎる。

臨時券売所とか一応
スタンバってるようなのだが...
ロッカーから荷物を出せるのかもギモン。

住宅地をすぎると
「Victory Mall」のサイン。

危険防止のための地下道で球場前へ。

澤村栄治さん...

対する ベーブ・ルース
投げ込む野球ファンとか...

胸には ALL AMERICAN
彼のホームランを一目見ようと
多くのファンがかけつけてのだという。

「日本プロ野球の曙の時代、
 六大学出身者を中心とする全日本チームが、
 全米大リーグ選抜チームを
 迎えて親善試合を行った。」のが草薙。
「澤村 - ベーブ・ルース 
        Memorial Stadium」

「ここ草薙野球場で行われた第10戦で、
 若干17歳の澤村栄治投手がベーブ・ルースを
 はじめ全米チームから9三振を奪う快投をみせ、
 初めて互角の試合を演じた。

 試合はルー・ゲーリックのホームランにより、
 0対1で負けはしたものの、
 それは日本野球史上に
 さん然と輝く快挙であった。」と
タイガース戦はおそらく初めてとか...

大挙して現れる虎ファンへの
ミーティングが続く。

外野スタンドも改修したとか。

2013年6月改修工事では
スコアボードもLED化。

外周には静岡らしい屋台もスタンバイ。

でも。。。
なぜかジャビトラ???なんじゃ。

開門待ちのファンにスターマンがお出迎え。
そして久々の diana さま。。。

富士山を頂いていました。

ついつい限定スターマンタオルをゲッ。

地元ファン??
待ち焦がれてたんでしょうね...

入場すると照明に灯が入って...

虎のフリーバッティング中。

せり出てるのは「ウイングシート」。

フジナミも地元ファンにこのあと、
手を振って応えていました。

でも...ゴロゴロと雷様のご機嫌が、、
このあとゲリラ豪雨にて。。。



ちなみに。。。
駅はゴッタがえし(ノД`)
予言通り「ビチョ濡れキップ」で
パニックってましたわ( ;∀;)