2010年3月27日土曜日

TS大阪万博 その28 1970に息吹き

3月13日に開館した
EXPO' 70 パビリオンに
     行ってきた。

土日は整理券入場ということだったが、
開館時間にあわせて到着したので、
ゆったりと観ることができた。











今日は午後7時から太陽の塔も
黄金の顔の目玉が点灯されてるし、
まさにプレイバック70年代
    というところか。





























コンサートホールや集会場として
恒久的に利用する施設として
  設計されていた「鉄鋼館」
だが実のところ、
コンサートホールとして使われたことは、
  一度もなかったそうだ。


恒久的利用は名ばかりで、
「倉庫」という役割に終始していただけに、
朽ちて往くパビリオンにようやく、
息吹が吹き込まれたというところか。
























太陽の塔の
少しすねた顔。
「現在の太陽」
大屋根から突き出る
「太陽の塔」を見下ろす
  オブジェ。
奥には
「未来の樹」も見える。














復活された
パビリオン・ホステスの
コスチュー ムとともに
アメリカ館の宇宙飛行士の姿も。
階段から降りて来るマネキンたち。
展示もかなりセンスがよさげ。



































たくさん写真を撮ってきました。
パビリオン模型なんかも紹介しますね。
楽しみにしておいてください。