2008年12月16日火曜日

年に一度のクラブケイバ


虎次郎はバクチと
いうものをあまり
やりません。
なぜって???

人生そのものが
大博打だから
  (・ω・)v









土曜日には阪神競馬場に行ってきました。
4レースから9レースまでは、
年に一度の競馬観戦なので、
今年はスタンド5階席のボナンザシート
 行って参りました!!
連れがJRAカードを持っているので、
 予約してくれていました!!



戦績は競馬場で買っていた10レースのみが
 あたり、、ライブで「やったー」
拳を突き上げることができませんでした。



















8レースだったかと思いますが「障害」でした。
芝に特設の「障害」を設置する大掛かりなもの。

でもこのレースで残念ながら1番の馬が、
障害を越えられず落馬失格・・・
おそらくお馬ちゃんは骨折したのでは??と、

踏み切ってジャンプ。。。
「思い切って事を起こすこと。
      決断。ふんぎり。」

 というイミが「ふみきり」にはあります。

悲喜こもごものクラブケイバとなりました。



ふみきり【踏切・踏(み)切り】
1.鉄道の線路と道路が同じ平面上で交わっている所。
2.走り幅跳び・走り高跳びなどの跳躍競技で、
  反動をつけるため地面やジャンプ台などを強く蹴り飛び
  上がること。または、その場所。
3.思い切って事を起こすこと。決断。ふんぎり。
4.相撲で、足を土俵の外に出すこと。踏み切る。土俵を割る。




←ランキングにポチットな(・ω・)v