2008年1月21日月曜日

仙厓『老人六歌仙』

『老人六歌仙』


























仙厓和尚の老人を戒める、

『老人六歌仙』なるものがある。



1. 皺(しわ)がよる 黒子(ほくろ)ができる 
  腰曲がる 頭はげる ひげ白くなる

2. 手は震う 足はよろつく 歯は抜ける
  耳は聞こえず 目は疎(うと)くなる

3. 身に添うは 頭巾襟巻 杖眼鏡 
  たんぽ温石 尿瓶(しびん) 孫の手

4. 聞きたがる 死にともながる 淋しがる
  心は曲がる 欲深くなる

5. くどくなる 気短くなる 愚痴になる
  出しゃばりたがる 世話焼きたがる

6. またしても 同じ話に 子を褒める
  達者自慢に 人は嫌がる




年寄りになると、
食べ物の話と。。。健康の話。。。
 病気の話 などなど、、、

気持ちはいつも若々しく!!
 そうありたいものですな。
  中年の虎次郎より。。。