2008年1月17日木曜日

1月17日に思う。。





阪神守護天使・今日のおちちゃん より



「オレはやるぜ……」

「何を?」「何かを」


週刊ビッグコミックスピリッツに連載の

 『THE3名様』という3コママンガのシーン。
深夜のファミレスで、
当てもなく時間をすごす3人組の若者の会話。

作家 猪瀬 直樹 さんが言われる。
「いまはインターネットの時代だ。
 部屋から出なくても情報は得られる。
 つい経験したつもりになり
 「仮想的有能感」に浸ってしまう。
 いま、現代の「高等遊民」が
  大量発生しようとしている。」と、、

今日は1月17日、、なしてか???
あの阪神淡路大震災のあった時間に目が覚める。
小1であの日を経験したこどもたちはあれから13年で
成人の日を迎える。
あの年に生を受けたこどもは今や中1だ。
ちなみに虎次郎姪っ子も震災の前年に生まれた。

ところで、、
1月14日にNHKで
「スーパー職人大集合――
 技能五輪に挑んだ若者たち――金メダル16個」
   という番組があった。
昨年11月に日本で開催された技能五輪での
   活躍した青年たちを伝えていた。
頼もしさを感じさせとてもいい番組だった。

姪っ子も部屋を飛び出し勇猛果敢に
 中学校でいろんなことに挑戦し、
 実に多忙な日を送っている。


現代の「高等遊民」がさまよっている、
その一方で楽しく頼もしく暮らす「実践遊民」
いることに希望の灯を見ている今日この頃である。