2008年1月10日木曜日

迷惑メールを乗り越えられるか??

日本データ通信協会というところが、
まとめたデータによると・・・
迷惑メールが企業に与えた迷惑料??は、
 年間7000億円だという・・・

実は
虎次郎も仕事柄、メールアドレスを5つぐらい
            管理している。。
お気づきの方もおられるかもしれないが、、、
勤める職場の綴りと名前が一緒なので、
代表メールと思われてる節もあり、、、


日に仕事関係のアドレスだけで40通くらい、、
実際の代表メールもチェックする立場にもあるので、
実に80通くらいの迷惑メールにお付き合いしている。

いわゆるピンクメールとか出会い系サイトのメール、、
意味不明な外国人??からのメール。。。

虎次郎は英語は不得意だし読まずにゴミ箱行きだ!!
実際80通のメールを通読することはありえないので、

迷惑メールフィルタが付いたメールソフトを使っている。
学習機能付きで一度「迷惑」という烙印が押されると、
勝手に「迷惑メールフォルダ」行きだ!!

携帯メールにも分けのわからんメールが舞い込む。。
ここまで来たらポイポイと捨てていくだけ・・・・

話は少し変わるが、、

   メールアドレスってどこから流れるのか??
    っていうの良く聞かれる。。。
でも基本的にはアルファベットと数字、、

その他記号の組み合わせなんで、

いわゆる@マーク以下が分かれば組み合わせすれば
作れる。。
実際、組み合わせで作っているのだから。。

それをコンピュータで大量に作ってそして送信する。
宛名不明はいわゆる「生きていないアドレス」だから。
「生きているメールアドレス」
 改めて売買の対象にしているのだという。

個人情報??と言い張っても、自ら集めたものだから、
              保護の対象外。。



結局のところ
   渡り歩かんと行かんということです!!








 

虎次郎の使こてる
メーラー
 その名もサンダーバード、、雷鳥くんです!!




*******************************
迷惑メール、企業の損失は年7千億 …ウイルス被害額含まず

 パソコンや携帯電話の迷惑メールによって国内企業が受けている経済的な
「損失」が年間約7000億円に達しているとの調査結果が明らかになった。

 総務省の外郭団体の日本データ通信協会が全業種を対象に迷惑メールの
実態をアンケート調査し、削除にかかった時間を振り向ければ得られる
国内総生産(GDP)の金額を「損失」として算出した。

 これとは別に、協会は通信事業者などが迷惑メールを事前に検知して
送信しないようにするシステムの導入費用や、一般企業や利用者の
迷惑メールの対策ソフトの購入費用も合計で年約1000億円に上ると試算した。

 迷惑メールは、国内から発信されるだけでも1日数十億通とされる。海外発の
迷惑メールの実数は不明だが、「全世界でやり取りされるメールの9割近くは
迷 惑メールで、増加傾向にある」(総務省)という。ただ、今回の試算は、
利用者が迷惑メールでウイルスに感染したことによる被害額は含んでおらず、
社会全体 の実際の損失額は、もっと大きいとみられる。
                        (読売新聞:1月10日3時14分配信 )