2008年1月4日金曜日

映画「銀色のシーズン」

『銀色のシーズン』という
映画が2008.1.12に
 ロードショーを迎える。


あの『海猿』スタッフによる作品だとか。。
この冬の映画は
『アイ・アム・レジェンド』が注目のようだが、、
  この作品ってちと暗過ぎるのかと??
基本的に考えさせられる映画は、心穏やかでないと。
  かえって滅入ってしまうし。。。(・ω・)v

実は年が変わって胃腸の調子が思わしくない。
ここのところずっと「引きこもり」です。
うーん、やっぱり年末の飲み食べ放題が
    こたえたのかも。。。


『銀色のシーズン』の舞台は、
信州のスキーのメッカ!!
八方尾根
 白馬47(フォーティーセブンと読む)

「八方、ケッコー、直下降」
 というフレーズが
なつかしい。。
八方の中級斜面は他で行くと上級クラスというくらい、

ここで「内倒・後傾」にならなければ、
  かなりの強者だといえる。

「内倒・後傾」って、、
 スキーヤーにとっては永遠のテーマでもある。

その昔、、

『私をスキーに連れてって』という。
原田 知世 さん主演の映画があった。
『彼女が水着にきがえたら』
『波の数だけ抱きしめて』
  と続くホイチョイ三部作の第1作だった。
大人のスキーってこんなに豪快なのか??と
 公開は1987年11月だ!!

あれから四駆を買って、マイカースキーヤーに。
そういや。。
  冬の信州ってしばらく行ってないや。