2016年5月31日火曜日

大学をあるく② 関西大学 関大のあゆみ


「関西大学のあゆみ」のコーナー。

前身の「関西法律学校」は、
井上操、小倉久、堀田正忠らの司法官と
自由民権運動家の吉田一士によって、
1886年大阪京町堀の願宗寺において
設立と伝わります。

大阪控訴院長であった
児島惟謙の胸像が、
簡文館の前にありました。
名誉校員として創立に参画、
監督的役割を果たしたと伝わります。

1928年築の旧図書館。
こちらも3階建て!




こちらは卒業記念のオルゴール。
書庫のふたを開けると〜〜
学歌のメロディーが流れるとか…
ようになっている。

こちらは

100周年ロゴとキャラクター。
大学ー学問ー知恵ぶくろからくるとか、
「その透きとおるような
 理知的な大きな目と
 知識や情報を的確にとらえる
 確かな耳に因んで、
 若人のみずみずしい目と
 耳で自分の生き方、
 身の回りのものをみつめなおし、
 肌で感じ、豊かな想像力を
 学んでもらいたい。」とか…

ただ単に「フクロウ」とか…
今だったたら「カン福ちゃん」とか、
ネーミングされていたかも。

関大といえばイワタマん

栄光の関大スポーツ史に
刻まれていました(・ω・)v