2016年5月20日金曜日

フジサンぬ (ヨンゴウ) かわぐちこさかさふじ


かわぐちこ さかさふじ
回文ではありませんし…
逆から読んでも面白くありません。
ただ「逆さ富士」ってのは、
愛されている富士の姿のひとつ。

マジカに見える河口湖でも、
冬の澄み切った青空でなければ、
すぐに雲隠れしてしまいます。

河口湖の逆さ富士は、
葛飾北斎の『富嶽百景』の
甲州三坂水面」で有名です。
河口湖の北にある三坂峠からの姿。
富士山の北面って裾野の広がりが、
静岡側と違った趣があります。

夏の風景だけど…
なぜか湖面には富士の高嶺には
雪を頂く姿です
さすが北斎は粋ですね。

河口湖からの富士は、

鋭く険しく男前!!

河口湖のホテル沿いにも有名な
撮影スポットはたくさんありますが…
やはり湖上から愛でたいと遊覧船へ。

出航するとほどなく、
富士が現われます。
おだやかな湖面をゆっくりと…

河口湖大橋」を過ぎると、
風景が一変します。

かつては有料道路だったそうですが、
2005年ごろから無料になったそうで、
気軽にであえる絶景大橋とか。

大橋を越えると裾野の広がりがスゴい。
この日は曇り空で昼過ぎから雨予報、
曇天なのに富士の全貌を眺められるのは、
なかなかないそうです。
ある意味珍しい光景に出会えました。

「逆さ富士」ってのは、
モノゴトを逆に見るってことを、
教えてくれているのかもしれませんね。

北村西望さん最期の作「源泉」

いさなみすやお & いさなみしほ
話は突拍子もないところへ
飛んじゃいますが…
最近のお気に入りのB級ドラマは、
世界で一番難しい恋」(・ω・)v


波留さん目当てに見始めたのだけども、
こないだ登場したのが、
いさなみすやお先生と、
奥さんのいさなみしほさん。
れいさんがイラストまで描いた!
さきほどの「源泉」
北村西望さん101歳の時に、
周囲の景観と神秘的な
風景に心をうたれ、
2年をかけて完成させた力作とか。

二体の女神は正と反を表していて、
これら永遠の異なるドラマは
「源泉に合して流れる」との意。

れいさんとみささん。
しゃべりたいけど…
あやまりたいけど…
二人の気持ちが合うかなぁ〜
いまちょっと注目!!
ハマってま〜す(・ω・)v

ふじさんぬ(・ω・)v
 河口湖ゆ

いまの河口湖逆さ富士は↓ここからみれるよ。
富士山ライブカメラ(河口湖逆さ富士カメラ)