2016年5月20日金曜日

フジサンぬ (サンゴウ) 忍野八海


富士の名水といえば忍野八海
雪どけ水は初夏を思わせるGWでも
冷たくそして美味しい水。

まだ桜が残っていました。

とにかく透明度がスゴい…
半端ありません。

忍野八海には富士山が太古の昔に
噴火したときの話が残っています。
噴火のとき焼けつくような熱のため
大変苦しんだそうです。

人家の火事、

そして野火を消すためにと、
水を求めて叫ぶ声が激しかった。

そこで
「私を信じなさい。
 そして、永久に私を敬うならば、
 私がみんなに水を与えよう」と…
この声の主は「木花開耶姫命」。
熔岩の間から水が湧き出し池、
それが「湧池」なのだそうです。

飲料水や水田に用いて今に至ります。
木花開耶姫命の祭りには、
神輿をこの池の水で洗い浄めます。

忍野八海があるのは忍野村
税金が安いってことで有名とか、
上水道の心配がない
というのも理由の一つ。

NC装置という
世界一のロボット技術を有する
ファナックという会社が
本社が置かれているというのが、
最大の理由かも知れません。

富士通から分離独立した会社、
約10年の歳月をかけて
富士山麓へと徐々に本社機能を
移されて来たそうです。

山梨県 忍野村 ファナック」で
今でも郵便が届くとか??

冬の厳しい寒さがなければ、
快適このうえないないのは確かです。

近くのケーキ屋さんでモンブラン。

フジサンぬ(・ω・)v
 山中湖ゆ