2009年9月7日月曜日

もみじ日記 その5 平和への夢舞台

ヒロシマピースライン
プロ野球の本拠地であった
「旧広島市民球場」をたずねました。

















ユニフォームを着た少年少女たちの
姿が球場へと向かう。。。




















なんとこの日は
「広島市こども会連合会
 夏期球技中央大会」

    が行なわれていました。


















西日除けの動くスーパードライの看板は、
取り外されていましたし、
広告看板はペンキが塗りかぶされていましたが、
ネット裏の記者席やオーロラビジョンも
そのままに残されていました。


グラウンドでは少年少女たちのソフトボールが
あわせて6面取られていて、
スタンドが開放されていました!!

思わぬタイミングで夢舞台を
見ることができました!!


















開設50周年当時の監督たちの
色紙も健在でした!!

この時の監督で今でもやってるのは、
中日 落合、讀賣 原、広島 ブラウン、
ロッテ バレンタイン、楽天 野村の5人ですね。