2009年2月2日月曜日

バケツくんの話(・ω・)v



虎次郎が
毎日通う道すがら、
いつも気になる
 バケツくん



「災害時協力井戸」
 を示す看板です。










大阪府が指定登録したあかし。

「大規模な地震等の災害が発生し、
 水道の給水が停止した場合に、
 近隣の被災者へ飲用水以外の
 生活用水(洗濯やトイレ等の水)を
 提供いただける井戸として、
     大阪府に登録されたもの」




登録も災害時の提供も持ち主の
 善意に支えられています
虎次郎が見たのは
「大阪狭山市」の旧村にある井戸。
水洗トイレなどは水がなければ
   流すこともできません。
水道の水でトイレを流すのは、
本当はもったいないですが、
雨水の利用なんかはかなりの大きな建物
  ではないと難しいようです。











←大阪府
 災害時協力井戸
   の HPへ










ただよく分かりませんが。。。
大阪市・堺市・東大阪市・高槻市は、
この制度の対象外なんだそうです。


ネットで調べてみると各地にも同じような
しくみがあるようですが、
看板デザインは大阪府のが一番グーです
         (・ω・)v




こちらは、、
京都市のマークです。









←ランキングにポチットな(・ω・)v